2x4工法について

メリット

耐風性 ハリケーンにも耐えるツーバイフォーには耐風への工夫がいっぱい! 風にもまけず、ツーバイフォー

日本の夏に起こる自然の驚異といえば、やはり台風。また局地的に突風が吹く、竜巻の発生も心配です。
せっかくの我が家にもしものことがあったらと、不安に思われる方も多いことでしょう。

風による被害を受けないためにも、しっかりとした対抗手段を講じておかなければなりません。そのための手段が、ツーバイフォー住宅にはいろいろな箇所に施されてあります。

例えば屋根。ツーバイフォー住宅の屋根は、全体が一面の構造をしています。そのため軒下から強い風が吹き上げたとしても、屋根が持ち上げられにくいという造りになっているのです。

また、ツーバイフォー住宅が生まれたのはハリケーンが襲う北米であるだけに、強風に負けないための独自のアイデアも編み出されています。「ハリケーンタイ」と呼ばれるあおり止め金具がそのひとつです。これは屋根のたる木と壁をしっかりと連結させ、屋根が吹き飛ばされることを防ぐほか、雪の多い地域での雪庇(ゆきびさし、降り積もった雪がひさしのように張り出した状態)対策としても有効とされます。