2x4工法について

メリット

耐震性 面の強度と木のしなやかさで「強い家」を実現 突然の地震、その時家族を守ってくれる家

ツーバイフォー住宅の面構造。特徴として挙げられるこの構造は、地震のような負荷に対して強い力を発揮します。柱による構造は線や点に力が集まりますが、ツーバイフォー住宅は面で力を受け止めます。 一部分に力が集中せず、建物全体で地震の衝撃を分散し、力を吸収することができるのです。

▼ 揺れを面全体で受け止める2x4住宅

また、木材自体もとても優秀な建築資材であります。素材の強度を測る比強度(強度/比重)で木材、鉄、コンクリートの3つを比較すると、木材は引っ張り比強度で鉄の約1.3倍、圧縮比強度ではコンクリートの約5.3倍もの力を発揮します。鉄やコンクリートとはちがった、しなやかな強さを持つのが木材なのです。

▼ 揺れを面全体で受け止める2x4住宅

こうしたツーバイフォー住宅の強度は、さまざまな地震を乗り越えた実績も多数報告されています。

1995年の阪神・淡路大震災や2004年の新潟県中越地震でも、周りの多くの家屋が被害を受ける中、ツーバイフォー住宅は大きな被害を免れています。

▼ 揺れを面全体で受け止める2x4住宅